FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

少女マンガで読み解く 乙女心のツボ

作者の方が歴代少女マンガのあらすじを説明しつつ、ところどころにツッコミを入れながらも女性が好きな男性像を語るエッセイです。
男性には絶対に理解できない乙女心のツボ。
「そうなの!こうなったときはこうして欲しいの!」という心理、男性はまったく理解してくれないんですよね。
内容が的を射ていて面白すぎでした!

昔の少女マンガでは、はいからさんやベルばら。
最近の漫画もストロボエッジや乙男など。

漫画の男の子の胸きゅん台詞も抜粋されています。
思い出すとニヤニヤしちゃいます(笑)

それから、少女マンガにありがちな設定と、その設定にしなければならない理由についても(作者さんの意見ですが)記載されています。
ここはナルホド、と参考になりました。このベターな設定を使わなければ、あるいは使って乙女心を鷲づかみできるかもしれません。

世の中の女性は猫より犬派――とありましたが、私は尻尾ふってまとわりつく犬よりも、気まぐれで甘えてくる猫の方が好きかな、と。
でもそれが《男》だったら犬っぽい性格のほうがいいのかしら?
むしろ男だったら虎か狼の方が(笑)


女性の心理や、女性が思い描く男性像は、実際男性からしたら理解しがたい部分が多い(ってかほとんど? 笑)かと思いますが、これは是非とも男性に読んでいただきたい本でした。
乙女ゴコロを理解するのに、また好きな女性をオトすために1冊、いかがですか?







【図書館】
スポンサーサイト
プロフィール

来栖ゆき

Author:来栖ゆき
HPでほそぼそと小説を書いています。

発売中
小説
「小説家になろう」にて連載中
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。